日々の出来事を綴っていきます


by blue_tango613

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ワラビ採り紀行

上空で<ピッピッ>、意外と近くで<ホーホケキョ>とはっきりとしかも澄んだ鳥の声を聞くと「あ~のどかでしあわせ」と今年も来られたことがうれしくなってきます。
オゾンいっぱいの山の中、これからワラビ採りのはじまりです。リュックを背負って、ビニール袋を二つ手に持って斜面を登っていきます。なぜ袋を二つかと言うと、ワラビとゼンマイを分けるためなのです。
阿蘇の小国に嫁いだ長女のお姑さんに、毎年ワラビ採りに連れて行ってもらいます。今年は去年より2,3日遅いだけなのに、<これから>みたいでまだ穂が開いていませんでした。
e0088531_13214694.gif

ここにも、あそこにも、採り放題なんです。地元の人さえ入ってこない深-い山、携帯電話も通じません。摘んだワラビは袋に入れていき重たくなったらリュックにいれ、次の袋に変えます。だんだんと背中が重くなってくると、地べたに座り込みちょっと休憩、そのまわりには、かわいい花も目に付きます。
e0088531_15254100.gif

斜面に沿って横に歩くのってとてもきついんですよ。<(_ _)>足の側面に力をグッと入れてバランスをとりながら進んだり上ったり降りたり。
e0088531_15315338.gif

e0088531_15324442.gif
山桜が満開でしたが山藤はまだつぼみでした。もうリュックが重くてよろよろするのに、それでもワラビに手が伸びます。だって、「私をおいて行かないで」って言ってるんですもの。
e0088531_15421867.gif

山から下りたところに山藤が咲いていました。
e0088531_15463710.gif

うちに帰ったらワラビでビール飲もう~っと。
[PR]
by blue_tango613 | 2006-04-30 15:53 | 四季

ワラビ採り 序章

軍手、タオル、帽子、リュックにビニール袋、CD,着替えOK。
前夜に準備し、当日飲料水とETCカードをセット。
でも一抹の不安があります。一人では久しぶりの遠出、しかもETCカードを自分でセットするのは全く初めてのことで、『これでいいよね』と思いつつ出発進行!!
高速道路を運転するのはほんとは恐くて嫌なのですが、時間節約のためには仕方のない事です。
九州一(?)、日本一(?)いえ東洋一かも知れないジャンクションを避けて次のインターから高速に乗ることにしました。最近、上空から見ると見事にクローバーの形を完成させた自慢のジャンクションは、分岐点、合流点がたくさんあって本道に入るまでがとても複雑なので、一人で長女の所へ行く時はなるべく次から乗ることにしています。
e0088531_23112023.gif

20キロに速度を落とし恐る恐るゲートへ ???ピッピッといわない!!ポールが上がらない!!「しばらくお待ちください。バックできません」のメッセージに気持ちはあたふた。係りの人がやっと出てきて「カードがきちんと挿入してないようですので、出る時カードと通行券を見せてください」と言われました。
平日なのに、けっこう車の量が多く、そんなに急いでどこに行くの?と思うくらいビュンビュン私の青い車を追い越していきます。カーブや坂が多いのでちょっとスピードを出すとジェットコースターに乗ったみたいであわててアクセルから足を離します。平均時速は85~90キロの私。
「まわりの皆さん、おさきへどうぞ。でも私のすぐ前にはは入らないでね、ぶつかりそうでこわいから」
[PR]
by blue_tango613 | 2006-04-28 23:46 | 四季

藤の花

毎年4月になると、玄関先の藤が見事に咲きます。今年はその様子を追ってみました。
e0088531_2226292.gif

e0088531_22264250.gif

e0088531_22265649.gif

e0088531_22271378.gif

この後房の先端まで開いていって一週間くらいが見ごろです。
こんなに小さい木ですが500近い房がさがるんですよ。
ちょっと色が分かりにくかったですね。
[PR]
by blue_tango613 | 2006-04-26 22:33 | 四季

お久しぶりです

もう少し寝ていたい気持ちは大だけど、マロンが待っているだろうと起き上がりました。
リビングにはテーブルと椅子以外もう何もありません。
昨日までは圭吾のオムツ入れや衣類入れのかご、マットと毛布などなどカーテンの開け閉めさえスムーズに出来ないほどの物があったのです。
日が晴れたら実家から自分の家に帰るのが普通なんですが、乳腺炎の治療通院のため長めの滞在でした。
圭吾にとっては初めてのわが家に帰っていった昨夜、マッサージに行きました。その時はとっても気持ちよかったのだけどやはり疲れはまだまだ残っています。でも今日こそはブログを更新しないと見に来てくださっている方々に心配をかけているし、忘れられるかもしれないのでとりあえず復活のお知らせです。
e0088531_13404815.gif

生まれるまではどんな子だろうとちょっと心配でしたが、思ったよりも顔立ちもよくて両方に似ていたので親馬鹿じじばば馬鹿ぶりを振りまいています。
e0088531_13482894.gif

日晴れといえばお宮参りが当たり前だと思っていましたがお寺でのお参りでした。
つつじ寺として県内外に名を馳せたそのお寺ではその日がちょうどつつじ祭りのオープンイベント中でした。
e0088531_143714.gif

圭吾の足とまごの手の比較です。孫の足と孫の手?
[PR]
by blue_tango613 | 2006-04-24 14:10 | ごあいさつ

せりご飯

小国に嫁いだ長女が妹と甥っ子の様子を見にやって来ました。
あちらのお母さんから持たせてもらったたくさんの生しいたけや手摘みのセリ。
お産後、乳腺炎になった二女の食事はかわいそうに糖分、塩分、脂分を控えた粗食を言い渡されています。もちろんケーキなどはもってのほか。
今日はそれらを使った年寄り向きのメニューでした。
e0088531_2210445.gif

写真の手前左からチリメンジャコ入りセリご飯、ホーレンソウとセリの胡麻和え、わけぎの酢味噌和え、奥が唯一の動物性たんぱく質の鯛の西京漬けと生しいたけの焼き物で、生しいたけは、自家製のポン酢(わが家に生ったダイダイ)でいただきました。
鯛と道の駅で買ったわけぎ以外は、お米も含めて両方の婚家からのいただきものです。ラッキー~♪
[PR]
by blue_tango613 | 2006-04-08 22:09 | おいしいもの

春の自然菜

今朝、娘の嫁ぎ先のお姑さんがフキとタケノコを届けてくださいました。もちろん圭吾の顔を見がてらに。
これまでどちらも茹でたものを頂くことがほとんどでしたが、何とか自分で湯がいて、昨日摘んできたツクシといっしょに炊き合わせにしました。
e0088531_2224505.gif

見かけはいまいちですがうすあじで美味しかったんですよ。
たけのこは煮てないのがまだありますので、3月に<アスパラ>を投稿した際、CANNYさんがコメントしてくれたアスパラとたけのこの味噌いためをするつもりです。
[PR]
by blue_tango613 | 2006-04-03 22:35 | おいしいもの