日々の出来事を綴っていきます


by blue_tango613

<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

私の一年

今年ほどいろんなことがあった年はありません。母と主人の入院、手術、二女の結婚と妊娠つわり。その間をぬってのパン教室とパソコン教室、編み物に縫い物。どれひとつとして一人立ちできたのは無いけれど、どれも生活に密着した大切な物になってしまいました。
特にパソコンは好きで始めたわけではないけれど、ホームページを開き念願のショップを持てたことは今年最大の出来事となりました。
そんなこと達のせいばかりではないけれど、家事にいまいち真剣になれなくて明日は元旦だというのにおせち料理が出来ていないのです。いえいえ作る気がしないのです。10年くらい前までは遅くまで煮物やお洒落な焼き物など見栄えの良いものなど作っていたのに.......。
12月は半ば過ぎまで寒かったのと、なんでもひとりでしなければいけなかったせいもあって、大掃除するのがせいいっぱいでした。「伊勢えびがあるからいいとしよう」と開き直ることにしました。
おまけにお屠蘇セットが見つかりません。去年は使ったのかさえ思い出せないのです。
「あぁぼけのはじまりなのかぁ」 せっかくお屠蘇は買ってきたのに。
2005年はもう間もなく終わろうとしています。
[PR]
by blue_tango613 | 2005-12-31 23:37 | ごあいさつ
パソコンの仕組みもインターネットもよく分からないまま、7月にホームページを開き、翌月にブログを併設しましたが、それには理由がありました。
「ホームページでショップを開きたいけどどうすれば良いか分からない。」という長女に、「じゃあお母さんがパソコン教室で習って教えてあげる。」と言ったことがことの始まりだったのです。
小国にはパソコンを教えてくれる教室もないし、またあったとしても小さな玲が居てはそれも出来ないことです。
でも、いつの間にか私よりも先にH.P.を立ち上げショップも開いてしまいました。そうなると私の方も、もう一歩進たいと思うようになりました。<手作りの物をインターネット上で販売できたら>と漠然とながら考えるようになったのです。そのことを教室の先生に相談したら快く引き受けてくださり今日に至ったのです。その間、ブログ以外は自分ひとりでは更新できないのに、気持ちだけが先走り、そのことがいつも頭の隅にありました。
今日”Webshop Afternoon cafe"のページを、先生との電話のやりとりでリンクをはれた時は舞い上がってしまいました。
年内にというのが希望でしたので、ぎりぎりセーフで叶ってハッピーな気分です。
ブログに遊びに来てくださるみな様、ショップの方にもぜひお立ち寄りください。
まだまだ写真など未熟ですが、これからもっといいページにしていくつもりです。
私はこれから開店を祝って一人で祝杯をあげます。
[PR]
by blue_tango613 | 2005-12-30 00:05 | ごあいさつ
例年にない寒さ続きの12月ですが、昨日今日とクリスマスは良いお天気でした。
いつもはホワイトクリスマスを願っているのですが雪はもううんざりです。
そういう天候のためさぼっていたウォーキングを、今夜は決行することにしました。
目的地は二女の家です。
鳥栖市と基山町にまたがった北部丘陵地帯に十数年かけて開発された「弥生が丘」は広大な土地に造られた町です。新しく駅が造られ大きな病院もできました。近い将来学校も開校の計画があるそうです。
先月初めて隣町に住む二女の家までウォーキングをしたのですが、新しい町「弥生が丘」で曲がり角をまちがって迷子になりそうになりました。今夜は二度めなので大丈夫だとルンルンで出発しました。
「弥生が丘」にさしかかると、玄関や垣根にクリスマスの飾りがきれいな家がたくさんありました。それを見るとついつい寄り道をしてしまいます。
前回曲がりそこなった病院の近くで、イルミネーションがすばらしい家がありました。レストランかホテルと思うくらい大掛かりなイルミネーションに引き寄せられ側まで行ってみとれてしまいました。それが間違いのもとでした。戻ればよかったのにそのまま行ったら袋小路に入り込み、ぐるっと回ったら道路なのか私道なのか区別のつかない所へ入り込んでしまったのです。
8時前なのに、人の姿はないし店も電話も無くこの町には人は居ないのかと思いました。
やっとの思いで二女の家に着いたのは出発して1時間40分後、迷子になった割には早く着けました。歩数12680 距離約7KM
[PR]
by blue_tango613 | 2005-12-26 01:08 | ごあいさつ

年賀状作成

今まで年賀状なんて殆ど書いたことも、したがって出したことも無い私ですが、今年は出すことにしました。
せっかくパソコンを習ったのだし、それに来年はマロンの年でもあるし。
筆ぐるめV13のをインストールすることから始まり、宛名の登録、裏の本文やイラスト作成とすすんでいきます。イラストはあまりデザインが多すぎて選ぶのに困りました。年賀状用にマロンの写真を撮るつもりでしたが、今月になってからずーっと悪天候だったのでしかたなく保存済みの写真で間に合わせることにしました。
パソコン上は出来たものの、うまく印刷できるか心配でした。何度かテストするうち何とかなりそうだったので本番といきました。「わぁ!成功」 郵便番号がきちんと枠にはいっています。
ほんの数枚の年賀状だけど緊張と不安の数日でしたが、プリンターから出てきた葉書を手にするとすっかりうれしくなりました。
来年の年賀状は今年の上をいけるようがんばろう!!(鬼さん、笑わないでね)
[PR]
by blue_tango613 | 2005-12-22 21:27 | その他

祈り

親しい友人が昨日突然、くも膜下出血で倒れ入院したとの知らせを聞いてびっくりしました。
でもその日のうちに手術が行われ、幸いにも大事に至らなかったとの報告を受けて少しほっとしました。
仕事にボランティアにとなんにでも前向きに頑張っている彼女、自分を酷使し過ぎたのではないのでしょうか。
そろそろ無理がきかない年齢になり、また周りは夫婦だけの暮らしがほとんどになってしまいました。
そんな中で主婦が病気になるとたいへんです。健康に注意するのはもちろんのこと、ストレスを溜めないようにうまくコントロールしないといけないと思います。
そういう意味では、私は結構好きなことをさせてもらっている(自分勝手に)ので病気にならないでいるのかも。

一週間は集中治療室に入っていなくてはならない友人はどんなにか辛いことでしょう。
一日も早い回復を祈っています。
[PR]
by blue_tango613 | 2005-12-19 22:46 | その他

修了しました

e0088531_9535017.jpg
去年の夏から通ったパン教室、昨日すべて修了しました。
初級、中級、上級と進んでいくにつれて発酵、成型も難しくなっていきましたが、オーブンを覗いては「うわー膨らんでるー」と歓声をあげたり、「いい匂いがしてきたー」とわくわくしながらの講習でした。焼きたてはどれも美味しくて、切ってしまうのがもったいないような形のパンもありました。
数えきれないくらい習いましたが、家で作るのはほんのわずかの種類です。来年は(鬼が笑う?)ちょっと手の込んだパンも焼いてみようと思います。この後は月に一回特別講習を受講することになりました。
写真は最後に焼いたパンです。上がバタークーヘン、下はバターフィセルといちごだいふくです。
e0088531_9465766.jpg

[PR]
by blue_tango613 | 2005-12-15 09:58 | 趣味

冬の小国

12月8日の新聞に「12月8日はあなたにとってどんな日?」と尋ねると戦前派は、「日本が真珠湾攻撃した日」と答え、団塊世代は「ジョン レノンが亡くなった日」と答えると言う記事が載っていましたが、私は「優が生まれた日」と思いながら読みました。
昨日11日は3日遅れで優の誕生祝に招待されたので小国へいってきました。
家を出る時から寒かったけれど、途中で休憩した日田はもっと寒く、小国はさらに寒さが厳しくてファー付きのコートを着て行って正解でした。
山の夜は気温が氷点下20度にも下がるそうです。注いだビールの泡がすぐにシャーベットとなってしまうとか。氷点下というと北海道か南極かと思います。
写真は食事をした店と、庭から見た景色です。小国にはこういう雰囲気の店が多いようです。
午後、優とパパは外へ遊びに行き、すっかり冷えて帰ってきて話すのには「山で雪だるまをつくった」とか。九州の中央部なのに.........。
e0088531_1742638.jpg
e0088531_1743996.jpg

[PR]
by blue_tango613 | 2005-12-12 17:05 | その他

山眠る

初雪が降った日からずーっと寒い日が続いています。時々パーッと晴れることもあるけれどしばらくするとまたどんよりとした冬独特の天気に戻ってしまいます。
今日はマロンの散歩の他にはどこにも行かないでセーターを編んでいました。手触り抜群の白いカシミヤシルクのセーター、今年中に仕上がるかちょっと焦り気味です。
首が痛くなったので窓の外に目を向けました。木の枝に何かが乗っているように見えました。ちょっと見には薄茶色っぽいぬいぐるみかと思いましたがそんなはずはなく、ガラス窓に額をくっつけて目を凝らしてよく見たら、二羽のハトでした。ハトやカチガラス、ひよどり、それにめじろなど野生の鳥たちがよくやってきますが、あんなにぴったりと寄り添っているのははじめて見ました。お互いに暖めあっているのでしょうか。
俳句では冬の季語に「山眠る」というのがあるそうです。寒い冬の間じっとして春になると目を覚ますのだとテレビで言っていました。
[PR]
by blue_tango613 | 2005-12-08 18:38 | 趣味

アンチ エイジング

子育て真っ最中の長女は経済的にも今は苦しい時期で、計算外の出費があるとあたふたしているようです。それは誰もが経験する通過点ではあります。先日、2さいになったばかりの玲がパソコンのC.D.ドライブにベープマットを押し込んで壊した修理代が、思いのほか掛かったのに加えて車検も受けなければならず、それらの費用の捻出に頭を痛めていました。
そういう矢先に熱が出たり具合が悪かったりしたので、クリニックで検査すると、特に異常は無いけれど、コレステロールがずいぶん低いので「肉でもめんたいでも気にせずどんどん食べなさい。」と言われたそうです。其れを聞いた二女と私は大笑いをしました貧乏病と戦っている長女がドクターにそんな診断を出されたのですから。長女は、けっこう有る材料で得意のK.Y.O.(簡単 安い おいしい)レシピなるものでのり切っているのです。しかし、食と同じくらい大事なスキンケアには若さにまかせてクリームもつけないのです。それに買えないからとメーカーも分からないもらい物の洗顔料を使っていると聞いてかわいそうになりました。クリスマス プレゼントにあげようと言ったら「化粧水も付けて」ですって。今きちんとしていないと40歳になったら肌の老化は坂道を転がっていくのだそうです。
[PR]
by blue_tango613 | 2005-12-06 18:48 | その他

初雪

散歩に行こうとベランダのカーテンを開けたら庭木も屋根もうっすらと雪化粧をしていました。
どうりで寒いはず。ニットの帽子を被ってはいてもほっぺたに冷たい風が吹きつけてきます。
12月になったとたん昼間でもヒータ無しでは過ごせない日が続き、(やはり冬になったんだ)と師走の慌しさとわびしさを感じてはいましたが、まさかこんなに早くに雪が降るとは思いもしませんでした。寒さ知らずのマロンは大喜びであぜ道から田んぼの中に入り込んででリードいっぱいに走り回ります。帰ったら熱いコーヒーで温まろう。ダウンコートも出しとかないと。
[PR]
by blue_tango613 | 2005-12-05 17:20 | ごあいさつ