日々の出来事を綴っていきます


by blue_tango613

<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

実りの秋 ザクロ

久しぶりに友人のうちを訪ねました。隣接した畑はコスモスが一面に咲いていて、盛りは過ぎたもののまだまだ十分に目を楽しませてくれました。
それよりもっと見事だったのは、庭の石榴(ざくろ)です。テニスボール位ありそうな大きさで、中から赤いつぶつぶが見えています。 子供の頃の記憶では、甘酸っぱかった(酸っぱさのほうが多い)のと種ばかりだったことしか覚えていません。
指でつぶつぶをはずすと、まるでルビーのような透明感と輝きがあって食べるのがもったいないほどでした。それに酸っぱさはまったく無く甘いのにもびっくりでした。
今年は巨峰も20房位実ったそうです。来年はその頃をめがけて行かなくっちゃ。
e0088531_18364736.jpg

[PR]
by blue_tango613 | 2005-10-29 18:37 | その他

秋の夕暮れ

先週末から今週にかけてのあの寒さはなんだったのか、今日はまた数日前の陽気が戻りました。でも確実に日は短くなっています。日が昇るのは6:30頃だし17:30頃にはもう沈みます。
夕方になると、なんとなくマロンの散歩や食事の支度にもよわそわしてしまいます。
そんな私の様子が伝わるのか、途中で座り込んだり、ねっころがったりして拗ねるマロンです。

ウォーキングに出た時はもう、外は真っ暗でした。いつものコースに飽きて、路地に入ってみると知らない間にお洒落な家が建っていて、レースのカーテン越しにテレビの野球放送が聞こえてきました。どこかで金木犀が咲いているらしく、あの少し強めの香りが顔の前を通っていきました。
e0088531_2335395.jpg

[PR]
by blue_tango613 | 2005-10-26 23:06 | その他

収穫間近

9月の半ばに、白い可憐な花を付けていたソバが茶色くなり、そば殻もちらほら目に付くようになりました。
パン教室の仲間が今週末結婚するので、その前にとみんなで三瀬のソバを食べに行きました。この2,3日、例年にない寒い日が続き、特に朝晩はぐっと冷え込んだのですが、日が高くなるにつれ暖かくなり車の中は暑いくらいになりました。
紅葉にはまだ早いけれど、車窓から見る景色はもうすっかり秋の色でした。

ソバ茶とソバかりんとうで待つ間もおしゃべりは続きます。話題はやはり彼女の新生活のこと。
結婚後の新居は神戸だとか。国際色豊かな街なのでプロ御用達の食材の店があるそうです。
メインの盛りソバが運ばれ、そのこしのある食感に感動した後、いよいよお待ちかねの<ガレット>の登場です。クレープといえば甘いというイメージですが、ソバのクレープはベーコンやチーズ、そばの芽などを乗せて巻くのでおやつというより主食です。
そのもっちりした大判のガレットを一枚づつ食べるともうお腹いっぱいになりました。

神戸へ行っても皆で食べたおソバを思い出してね。
わが家の近くのソバももう間もなく刈り取られることでしょう。
e0088531_1343725.jpg

[PR]
by blue_tango613 | 2005-10-25 13:33 | おいしいもの

青いバラ

一月も前から楽しみにしていた「アイランド花どんたく」、行って来ました。
お目当ては、<blue rose> 青いバラです。
800年もの長い歴史で品種改良されて作り出された、25000種以上のばらの中にさえ無い青色のバラ。そのため、青いバラは英語で「不可能」の代名詞と言われたそうです。
順路に従ってまだか、どこかとやっと着いた特別展示室。さすがに長い列です。
私が一番好きな花はばら、好きな色は青、その両方を兼ねた青いバラの存在を知ってから、ぜひとも一目見たいと願っていました。そして、カメラに収めてホームページのばらのコーナーで紹介しようと張り切って行ったのです。人の流れに乗ってバラの前に立ったのに、「撮影禁止」の案内、がっくりしました。その上後から後から見物人が来るので立ち止まってゆっくり見ることもできませんでした。
売店で<ブルームーン>というバラの苗を見つけたので、せめてものにと買ってきました。
写真は撮影できた青いカーネーションです。

e0088531_22143515.jpg

[PR]
by blue_tango613 | 2005-10-22 22:15 | その他

評価はC

前方を行くラブラドールはハーネスを着けているように見えるのに、ちらちらとマロンを振り返る。
距離が近づくとそばに寄って来そうな気配すら見せる。
追い越しざまに見たら主はやはり目の不自由な人でした。でもその人は気持ちがおおらかなのか、それとも連れをあまり当てにしていないもか、平然と歩いている。
テレビドラマやドキュメントでは、盲導犬の訓練は厳しく、適性にかけた犬は盲導犬になれないと言っていました。何も危険な物のない歩道だからいいようなものの、あれでエスコートが出来るのだろうか。
[PR]
by blue_tango613 | 2005-10-20 17:14 | その他

竹取物語

長い間つわりで苦しんでいた二女も、元気を取り戻し妊娠5ヶ月となりました。
そこで、娘夫婦と安産祈願に行ってきました。
筑後川の守り神水天宮は、昔から毎年5月にお祭りがあって、境内には数えきれない位の出店が並び子供の頃の私にとっては年に一度の一大イベントでした。
ここでは水難よけのお守りも売っていて、娘たちが小さい頃はそのひょうたんの形をしたかわいいお守りを首からさげていました。また8月の花火大会は、超が付くほど盛大で近隣はもちろん、県外からもたくさんの人が夏の夜空に乱れ咲く花を楽しむため川の両岸を埋め尽くします。

今日は犬の日とあって、祈願に訪れた家族が多く、数組一緒でした。
古いけれど由緒ある神殿の階段を上がると、中は薄暗く厳粛な雰囲気でした。お祓いの間中、皆宮司さんの言われるとおり、頭を下げたり上げたり手をたたいたりと神妙でした。

タイトルの「竹取物語」はこの後昼食をとった店です。古民家を、手を加えないまま食事処にしてあります。竹林に囲まれ、入り口の佇まいや部屋の雰囲気も風情があって、お宮の後にはぴったりでした。
今度検診に行けばどちらか分かるそうです。女の子が希望なのですが、でも大きくなって月の世界に行かれてはたいへんです。

e0088531_105829.jpg
[PR]
by blue_tango613 | 2005-10-18 00:55 | その他

さざなみ

もう日暮れも近いのに、数人の釣り人が糸を垂らしていました。
いくつかあるマロンの散歩コース、今日は閑静な住宅地をぬけ、あずまやと中道のある池にさしかかりました。
夏は早朝から大勢の人が釣りを楽しみ、池の上に張り出た舞台で一日過ごしているのをよく見かけます。何が釣れるのだろうと思いますが、釣り上げた場面は見たことがありません。
南の方に台風が居るらしく、昼間は蒸し暑かったのに、夕方になると風が出て水面いっぱいにさざなみを造っていました。
畑と田舎屋に挟まれた川では親子なのか、それともカップルなのか男女のカモが流れに逆らって泳いでいました。
[PR]
by blue_tango613 | 2005-10-14 18:21 | その他

都会の昼下がり

いつも眺めながら通るのを楽しみにしているデパートのウインドウ、今日は準備中でした。
平日の午後、福岡一の繁華街天神もさすがに人通りがまばらで、すれ違う人をよけなくてすみました。
二ヶ月ちょっとぶりに美容室へ。パーマもかけようかなと思うと気持ちは弾みます。
あまりにも伸びすぎた前髪は、自分ではどうしようもなく触りたくありません。
あちこちいじられているうちにいつの間にかうつらうつらzzzzzzzz。
2時間後、鏡の中には、3歳、いや5歳若い私(厚かましいかな?)がいました。
駅への帰り道、さっきのウインドウのマネキンは秋から冬へのおしゃれをしていました。
[PR]
by blue_tango613 | 2005-10-11 22:46 | その他

秋晴れ

今日は久しぶりの爽やかな秋の風が庭のコスモスを揺らしています。
しばらく投稿できませんでした。 昨日、ホームページ用の写真を外で撮りました。今日がこんなにいい天気になるのなら今日にすればよかったかな?
今、運動会のシーズンまっさかり、地区の運動会があっているらしく近くの小学校のグランドからマイクの声やピストルの音が途切れ途切れに風に乗ってきます。
今年はいつまでも夏でした。ようやく秋を感じます。
[PR]
by blue_tango613 | 2005-10-09 11:49 | ごあいさつ

秋の味覚

栗の渋皮煮がやっとできました。
砂糖をぐっと控えていますので、上品な甘さに仕上がりました。
もぎたてをすぐに処理しなかったからか、ふんわり食感に乏しいような気がしますが、その分
煮崩れしませんでした。
3時のお茶で、濃い目の緑茶と合いそうです。
[PR]
by blue_tango613 | 2005-10-04 10:22 | おいしいもの