日々の出来事を綴っていきます


by blue_tango613

ばら

テスト
e0088531_11503489.gif

[PR]
# by blue_tango613 | 2008-05-22 11:50

引越しのお知らせ

本日、ブログを引っ越すことにいたしました。すっかり慣れたエキサイトブログなのですが、新しいこともやってみたくて・・・・・・・。
次からは新しいブログに投稿していきます。
これまで遊びに来てくだっさたみなさま、これからも末永くお友達でいてくださいね。

新しいブログAfternoon Cafe blogはこちらからどうぞ
http://bluetango.blog67.fc2.com/
[PR]
# by blue_tango613 | 2006-05-23 13:32 | ごあいさつ

ハッピーなこころ

先日、星占いの先生の話を聞きに行きました。
てっきり星座で占ってくれるのかと思っていったら、成功する人としない人の違いとか、幸せについての話でした。
人との出会いとか関わりが最大の財産だということでした。
その先生は見かけはとてもそうは見えないのですが、ヨーロッパで勉強し、日本に帰った後成功をおさめられ、都内に花いっぱいの庭を有する家を複数持って、また最近還暦を迎えたけれど赤いちゃんちゃんこの代わりに赤いスポーツカーを手にしたそうです。
でもその家で誰とも会わず、話さずたったひとりで暮らすのは耐えられないことだと言っておられました。
また「船に乗りたければ、船着場に行け」「チャンスはやって来たら前髪でつかめ、後ろ髪ではつかめない」とも。
「なるほどね」とは思っても、チャンスがやって来たのさえ気がつかないのが殆どだと思います。でも成功しない人の3番目の条件の「情熱がない」はないことにするのはできるはずです。
[PR]
# by blue_tango613 | 2006-05-22 21:45 | その他

バラ

ゴールデンウィークが過ぎた頃からちょっと涼しかったり、また、今日は寒いくらいです。
病後の友人を連れ出そうと今日はエステをしてその後、昼食を一緒に食べました。
最近住宅地に出来たお店で、店構えはちょっと目には普通の家なんですが、お昼だけ一日に15人限定という懐石料理のお店でした。
和を洋にアレンジしたような料理で、見た目もきれいでまた口にも美味しい食事でした。
カメラを持っていったのに、とぎれのないおしゃべりですっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。私たちの話が厨房まで届きよほどおかしかったのかお店の人が料理を運んでこられては話に加わったり、わらったり、病気の話とは思えない盛り上がりでした。
サラリーマン川柳で今年の一席は「昼食は妻はセレブで夫セルフ」だとか。
そういうわけで画像がないので、わたしが大好きなバラで代用します。
e0088531_18274840.jpg

このバラたちは、最近デジカメを始めた友人がメールで送ってくれたものです。
黄色いのが<モッコウバラ>あとの二つは・・・・・忘れました。($・・)/~~~
[PR]
# by blue_tango613 | 2006-05-17 18:40 | 四季

花の雪

昨夜のことです。
カーテンをめくって庭を見ると、白いものが降っていました。「えっ?雪?まさか」
暗い地面には薄っすらと積もっています。一瞬ドキッとしましたが正体はハッサクの花が散っているのでした。
朝になって庭に下りて見ると夥しい葉っぱと花びらでした。
写真ではあんまりきれいではないので、白いバラにしてみました。
e0088531_16452485.gif

よそのお宅の垣根に咲いていたのですが、、家と垣根にバラがとてもマッチしてすてきだったので勝手に写させてもらったのです。
e0088531_1659646.gif

これは去年の秋に初めて植えたバラです。別の苗木にも小さなつぼみがついています。
ナニワノイバラも植えたいのですが、垣根はないし、ガーデニングの知識もないので・・・・・・
どなたか手伝ってくださいませんか?
[PR]
# by blue_tango613 | 2006-05-14 17:19 | 四季

初夏の香り

空き地の側を通った時、野いちごの花がたくさん咲いていました。緑の葉っぱと白い花、その陰から真っ赤なかわいい実がのぞいていす。あんまり可愛かったので持って帰りました。
e0088531_23183068.gif

なんだかイチゴショートみたいでしょ?子供の頃、山に遊びに行った時に野いちごを食べた思い出があります。

わが家の庭のはっさくが今年もまたたくさんの花をつけました。落ちた花もまたたくさんですが。
これからしばらくは辺りに爽やかな香りを漂わせてくれることでしょう。そして、地面は白いじゅうたんを敷いたようになるんですよ。
e0088531_23262276.gif

[PR]
# by blue_tango613 | 2006-05-12 23:37 | 四季

やっと完成

三月上旬には出来上がる予定だった春色セーター、予定は未定ということで途中糸が足りなくなったり、娘の出産があったりなどでなかなか日の目を見ることが出来ませんでした。
以前、未完成を紹介した時には、すぐにでも編み上げるつもりだったんですよ。
日差しがだんだんと強くなってきた四月の終わりにやっと完成しました。 
e0088531_1241419.jpg

e0088531_1243942.jpg

下のボレロはセーターの編み込みの中の一つで編んでいます。糸を替えたり棒針から鈎針に替えたりとめんどうでしたが気に入っています。でも少しラブリー過ぎて私には無理かしら?
[PR]
# by blue_tango613 | 2006-05-09 12:13 | 趣味

初夏の訪れ

開花から散ってしまうまで、今年のサクラは長ーい命でした。
満開の前に寒が戻ったせいでしょう。
e0088531_12195890.gif

この下を通るたびにしばらく見とれてしまいました。いまはすっかり緑だけになってしまいましたが。
e0088531_1242645.gif

四月の下旬まで数個の花が名残惜しそうに枝に付いていたんですよ。
また来年を楽しみにしてるよ。サクラたち。
[PR]
# by blue_tango613 | 2006-05-05 12:46 | 四季

ワラビ採り紀行

上空で<ピッピッ>、意外と近くで<ホーホケキョ>とはっきりとしかも澄んだ鳥の声を聞くと「あ~のどかでしあわせ」と今年も来られたことがうれしくなってきます。
オゾンいっぱいの山の中、これからワラビ採りのはじまりです。リュックを背負って、ビニール袋を二つ手に持って斜面を登っていきます。なぜ袋を二つかと言うと、ワラビとゼンマイを分けるためなのです。
阿蘇の小国に嫁いだ長女のお姑さんに、毎年ワラビ採りに連れて行ってもらいます。今年は去年より2,3日遅いだけなのに、<これから>みたいでまだ穂が開いていませんでした。
e0088531_13214694.gif

ここにも、あそこにも、採り放題なんです。地元の人さえ入ってこない深-い山、携帯電話も通じません。摘んだワラビは袋に入れていき重たくなったらリュックにいれ、次の袋に変えます。だんだんと背中が重くなってくると、地べたに座り込みちょっと休憩、そのまわりには、かわいい花も目に付きます。
e0088531_15254100.gif

斜面に沿って横に歩くのってとてもきついんですよ。<(_ _)>足の側面に力をグッと入れてバランスをとりながら進んだり上ったり降りたり。
e0088531_15315338.gif

e0088531_15324442.gif
山桜が満開でしたが山藤はまだつぼみでした。もうリュックが重くてよろよろするのに、それでもワラビに手が伸びます。だって、「私をおいて行かないで」って言ってるんですもの。
e0088531_15421867.gif

山から下りたところに山藤が咲いていました。
e0088531_15463710.gif

うちに帰ったらワラビでビール飲もう~っと。
[PR]
# by blue_tango613 | 2006-04-30 15:53 | 四季

ワラビ採り 序章

軍手、タオル、帽子、リュックにビニール袋、CD,着替えOK。
前夜に準備し、当日飲料水とETCカードをセット。
でも一抹の不安があります。一人では久しぶりの遠出、しかもETCカードを自分でセットするのは全く初めてのことで、『これでいいよね』と思いつつ出発進行!!
高速道路を運転するのはほんとは恐くて嫌なのですが、時間節約のためには仕方のない事です。
九州一(?)、日本一(?)いえ東洋一かも知れないジャンクションを避けて次のインターから高速に乗ることにしました。最近、上空から見ると見事にクローバーの形を完成させた自慢のジャンクションは、分岐点、合流点がたくさんあって本道に入るまでがとても複雑なので、一人で長女の所へ行く時はなるべく次から乗ることにしています。
e0088531_23112023.gif

20キロに速度を落とし恐る恐るゲートへ ???ピッピッといわない!!ポールが上がらない!!「しばらくお待ちください。バックできません」のメッセージに気持ちはあたふた。係りの人がやっと出てきて「カードがきちんと挿入してないようですので、出る時カードと通行券を見せてください」と言われました。
平日なのに、けっこう車の量が多く、そんなに急いでどこに行くの?と思うくらいビュンビュン私の青い車を追い越していきます。カーブや坂が多いのでちょっとスピードを出すとジェットコースターに乗ったみたいであわててアクセルから足を離します。平均時速は85~90キロの私。
「まわりの皆さん、おさきへどうぞ。でも私のすぐ前にはは入らないでね、ぶつかりそうでこわいから」
[PR]
# by blue_tango613 | 2006-04-28 23:46 | 四季